手びねりぐい呑。

手びねりでぐい呑をつくった。

磁器で桃山風にざっくりと。

c0129314_8583982.jpg


いぜんなにげなにしつくったやつ↓

いいかんじなので発展させてみた。

c0129314_8585262.jpg


ビア。削り終了。

c0129314_859274.jpg


片口。

c0129314_8591252.jpg


ワイン。

c0129314_8592175.jpg


雨が降ったり、冷えたりしますが、ちょっとなんか羽織ればいい季節です。

こんな季節がずっと続けばいいのにー。
[PR]
by kaztomkk | 2011-04-28 09:03 | Comments(2)

天目杯。

料理はよくします。

すきなのは居酒屋にでてきそうなメニュー。

最近はまっている白だし。

しょうゆが入っていないがコクがあり、うまい。

何に入れても美味いですよ。



ネギにごま油と白だしで味付けして、ごまとエビとジャコとか入れたの。

ネギ好きにはたまらん。

c0129314_939433.jpg


納豆とヤマイモの短冊切りでねばねば。白だし。

c0129314_9391565.jpg


鳥の砂肝とレバーと筍の炒め物。白だし。

もやしを入れたが水っぽくなってしまったので、入れないほうがよい。

c0129314_9392470.jpg


庭で採れた明日葉のてんぷらと、白アスパラのソテー。

生の白アスパラってあまりスーパーでみないので、つい。

c0129314_9393760.jpg





久しぶりにトンボをつくった。

トンボとは水挽きするときの寸法です。

竹を削ってつくります。

c0129314_9395417.jpg


天目杯を水挽きしてみた。

天目型とは口がすっぽん口といって段になっているのが特徴です。

c0129314_940378.jpg


削ってみた。

c0129314_9401219.jpg


ビールのコップ。

c0129314_9402287.jpg


盃やぐい呑っていろんな形があるけど、つくる人の形の好みがでるし、作風が凝縮されるところがあるので、楽しいような難しい。。
[PR]
by kaztomkk | 2011-04-27 09:54 | Comments(0)

40歳とレベッカ。

ジュエリー作家の恂子さんが、グアムでジュエリー作家のレベッカさんを連れてきてくれた。

いっしょに「ひらきや」でランチ。

カキのグラタン風がうまかった~。

c0129314_12254315.jpg


後ほどみんな我が家にきてくれたのですが、レベッカは作品やスケッチブックを見てたいそう褒めてくれた。うれしかった。

グアムに遊びに行きたい。



タケノコも出てきて春ですね~。

ひらきやさんがおみやげにタケノコの茹でたのと山菜の「あぶらこ」をくれた。

あぶらことは初めてでしたが、たらのめみたいなものです。

天ぷらにしたらうまかった。

c0129314_12255542.jpg


本焼#160オープン。

c0129314_1226637.jpg


ちょっと呉須が薄かったなあ。

もっと濃い目にしなきゃ。。

c0129314_12261667.jpg


Y永くんにたのまれて、表札作り。

焼き上がりをイメージして。。

c0129314_12262666.jpg


天気がいいので土の再生作業。

c0129314_12263792.jpg


わたし40歳になりました。

思うところとか感想とかぜんぜんないです。

ひどく年とったなというかんじもないし。

ぜんぜんめでたくもない気がする。。

子どもが元気なのがいちばんうれしい。
[PR]
by kaztomkk | 2011-04-24 12:39 | Comments(7)

今日のお稽古。旅箪笥

毎月3回、上田流和風堂にてお茶のお稽古に参加しています。

1年たち、お稽古にもようやくなじんできた感がありますが、覚えが悪く、なかなか上達しない。。

せっかくなので、今月何をやったかおぼえとして書いていきます。

昨日は旅箪笥でした。

釜は小さめの吊り釜。

ちょっと触ると、ゆらゆら動きます。

秀吉の小田原攻めの際、長期戦になったこともあり、利休さんが新たに考案したと伝えられるそうです。

お茶道具を一つの箱に収めて、旅から旅へ外でもどこでもお茶を楽しめる雰囲気作りだと思います。

もう一つの部屋では、山里棚という下が長方形で上が直角三角形の柱が3本の棚です。

組み立て式なので、これもゆらゆらします。

こういうはかなげなかんじがよい雰囲気をかもし出すのでしょう。




たのまれていた火入が焼けたので持参したが、肝心の煙草盆がまだできていないということで、またこんどあわせてみようということになりました。




つづいて、福屋にひろしま陶芸展を拝見にいきました。

お会いしたかった木村さんに三越で偶然出会うことができて、とてもうれしかった。

福屋には広島の陶芸家が勢ぞろいという様子で、みなさんとお話できてまた楽しかった。




4月30日に大徳寺玉林院にて表千家松下先生門下のTASK卒業生がお茶会を開催します。

私も参加します。雑用ですけど。。

京都には年に1回ほどしか行かないので、とりあえず夜は友達と飲み会をセッティング。

何年ぶりかに連絡が取れた人など久しぶりに各地で陶芸を頑張っている人と話すのが楽しみです~
[PR]
by kaztomkk | 2011-04-22 10:10 | Comments(0)

K田さんの受賞祝い。

ef設計室のK田さんがエコ電化住宅作品コンテストリフォーム部門最優秀賞を受賞されました。

これはめでたいと、昨日は瓢箪堂の皆さんで受賞祝いという飲み会でした。

受賞した瀬野の家には、私のシーサーをおいてくれました(^-^

古い家がよみがえる様子が紹介されています → ブログ 「木の香の家」日記



安東の「あさ菜ゆう菜」で飲んだのですが、昨日は鯛の白子が絶品でした。

あと、福島の酒がうまかったー。

↓ コハダ。

c0129314_954436.jpg


大田さん、最近ブログの更新が少ないね。といわれ、チェックしてくれてる人がいるんだなと、うれしく思いました。

さわやかな人たちと楽しくお酒が飲めていい気分になりました。みなさんありがとうございました~。
[PR]
by kaztomkk | 2011-04-19 09:14 | Comments(0)

本焼#159。

シーサーさんに釉がけしたところ。

c0129314_1062478.jpg


焼き立てほやほや。

c0129314_1063813.jpg


春だねー。

c0129314_1065627.jpg


頼まれていた火入が焼きあがった。
作ったことがなかったので、どんなもんかな~大きさは?形は?高台は?
あと、炭火が入るので破損防止のため、内部には釉薬を掛けないようです。

c0129314_107544.jpg


個人的に好きな水指。
腰に釉のたまりがいい具合に出た~

c0129314_1071436.jpg

[PR]
by kaztomkk | 2011-04-18 10:11 | Comments(0)

月見イワシ。

桜が満開じゃ。

素焼きしました。

ミニシーサーは火入に入れて。

c0129314_7243082.jpg


五寸丸皿。

c0129314_7244439.jpg


はなちゃんも爆睡のうららかなひるさがり。

c0129314_7245992.jpg


本棚に眠っていた「すし屋のかみさん」シリーズをよみかえした。

寿司が好きな人にはたまらず楽しい本です。

月見いわしというメニューがあったので、再現してみました。

c0129314_7251128.jpg


安く売っていた広島名物の小イワシを使いました。

ポン酢をかけてかき混ぜて食べると、美味でした~。

日々なにを如何に食うかしか考えてません。。



バスで中学に通い始めた子が、早速帰りのバスを乗りまちがえたらしい。

あるよねー。
[PR]
by kaztomkk | 2011-04-12 07:34 | Comments(0)

すごいぞエガちゃん。


[PR]
by kaztomkk | 2011-04-08 21:20 | Comments(0)

四月になりましたね。

青い空、暖かい日差しがうれしい。

地震でいったん中止したのですが、子の中学入学記念旅行「讃岐へのうどん旅」へいってきた。

いっときますが、うどんの本場で特に美味いうどんは劇的に美味いのです。

①がもう 大田家ランキング第2位

c0129314_16182258.jpg


②田村 怪しい店構え

c0129314_16183466.jpg


③山越 釜玉発祥の店

c0129314_16184699.jpg


腹いっぱいになったところで、丸亀城へ。

天守は小さいが石垣の高さは日本一らしい。

お市の方の浅井三姉妹の初が嫁いだ京極氏ゆかりの城。

つぎ、猪熊弦一郎美術館へ。

それからなんかないかと、観音寺の寛永通宝を拝見にいった。

c0129314_16333440.jpg


周囲は300M超の予想を超える巨大さ。

子どもの頃から見たかったので感激。

海岸に無造作に存在していて、どうやって維持しとるんかな?ときいてみると、

年に1回みんなで直すんだそうな。へえー

また腹が減ってきたので、次の店へ。

④香の香 釜揚げ専門店

c0129314_16185832.jpg


その後、空海生誕の地善通寺を参拝した。

坂出のホテルでサッカーのチャリティーマッチを見ながら、ビールを飲んだ。

翌日は、

⑤なかむら 大田家ランキング第1位 で2はい

⑥谷川米穀店 まぼろしー で2はい

食べて瀬戸大橋へ。

かつて人がいっぱいだったフィッシャーマンズワーフに閑古鳥が鳴いているのを確認し、

かつて住んでいた水島に立ち寄り社宅がなくなっているのを確認してから、鞆へ。

c0129314_16191362.jpg


ジブリの宮崎監督が滞在していた話や龍馬のいろは丸の話などがおもしろかった。

鞆を通過するとき、やはり道路が狭いところがあり、なんとかぎりぎり通過した。

橋を掛ける計画があるが、やはり難しい問題だと思った。

また、うどん食いに行きたいなー。
[PR]
by kaztomkk | 2011-04-04 16:44 | Comments(0)

広島で染付と青白磁の器をつくっています。