大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

葉山有樹 展。

天満屋で有田の作家である葉山有樹氏の個展があった。

本人と話ができて、サインもらっちゃった。うふ。

職人肌の方で、とてもやわらかい、いい人でした。

c0129314_12241594.jpg


呉須の下絵、上絵、金で文様を細密に描いたとても見ごたえのある作品です。

本人いわく、細密にこだわっているわけでなく、描く文様の意味や歴史を大切にしたいということです。

文様の描かれた器物に壮大な物語が詰まっているということです。

価格がそれなりにいたしますのでとても私には購入できませんでした。。残念。

葉山有樹オフィシャルサイト http://www.yukihayama.jp/




つぎに三越でヘップバーン展に行って、その美貌に癒され。。

次に福屋で広島の陶芸展を拝見しました。

デパートはしごしちゃった。うふ。
Commented by kii at 2009-04-28 12:28 x
GWですなあ。
私は新潟に強制送還で、親孝行してきますわ。

いろいろまわっているようですなあ。すばらしいことです。
心の栄養を蓄えてくださいませ。
私はこの前、八木にあるお寺へ木喰仏を見に行ってきたよ。
お釈迦さんと十六羅漢さんといはって、
あの笑顔に相当いやされましてん。
木喰さんって90歳を超えても放浪の旅をつづけて
仏像彫ってはったんやね。すっげ~!!!と思いました。
私、3○才(YOUもね)で、疲れた~疲れた~なんて言ってたら
あかんね。
そのお寺はのどかな場所にあって、他になんにもないお寺やった。
当時の和尚さんがみすぼらしい姿をした木喰さんを受け入れてくれたおかげで、
今こうやってすばらしいお宝があるんだなあ、って思ったよ。
因果応報、子孫のために良い行いをしないとね。

Commented by kaztomkk at 2009-04-30 10:18
GWですなあ。越後へいかれるんですか。
いいなあいきたいなあ。上杉の国へ。
端正な仏様はあまり興味がないんですが、木喰仏とか円空仏はわたしもすきです。3×才にはなりましたが、こつこつ仕事していきましょう~
by kaztomkk | 2009-04-27 12:36 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31