大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

CUP&SAUSER焼けました。

ぶじにCUP&SAUSERが焼けました。
取っ手もちゃんとついて一安心です。
模様もいいと思うのですが。。
大きさはどうかな。
デミタスと呼ばれたり、小さ目がいいとか大き目がいいとか言われ色々あるので迷うところですが、まあ今回はこれでいいっしょ。

c0129314_12593413.jpg


壁掛けの陶額もできたし、掛花入も形はできたし、壷も乾燥中だし。
DMの注文も済んだし。
めずらしくいろいろ順調です。
個展前は時間があるといろいろできていいです。
トラをもう少し作ったり、
いろんな人にDMを配ったり(営業活動もたいせつです)、
ディスプレイを考えたり、
箱を用意したり。
久しぶりに餃子が食べたいな(王将)。
餃子とビール!
折からの不景気からか先日は王将行ったら混んでいて車が入れずやめました。
安いから人が集まるのかなあ。
餃子とチャーハンはとりあえず安くてうまいもんなあ。
近所に大阪王将というのもできた。
こちらもとても人が多いのでまだいってない。
腹が減っているときに待つのってたえられません。
他の人とも険悪なムードになるし。
すぐ座ってすぐ注文してすぐ食べたいです。
駐車場に並ぶのもいやですよねー。
空いたところ人にとられたりして。。
[PR]
Commented by なべ at 2009-10-24 17:03 x
 カップ&ソーサーかっこいいですね。自分も並ぶのは嫌いですね。飲食店で並んでいたら、ほかの店に行ってしまいます。でもうまい店に限ってならんでいたりするんですよね。

 最近、結晶の作品を焼くのに磁器土を使っています。再生した土を使うとねばりがなくて、菊練りをしても細かい気泡が入りやすくてうんざりしています。ちょっとした鉄粉で、焼くとしみが出たり、磁器はむずかしいですね。磁器も陶器もやるというのは欲張りすぎかもしれません。
Commented by kaztomkk at 2009-10-24 22:22
なべさんありがとうございます。
いつもためになるブログ拝見しています。

そうですね。磁器と土は同じ場所で作業すると磁器にごみが入るでしょうね。真っ白を求めるとなるとやはり土はやめるしかないと思います。工房が2つあったりするといいんでしょうけど。また、磁器でも鉄粉を雰囲気にする場合もありますしね。結晶だとボディの土が変わると色がかわりますよね。まえつくったチタン釉は磁器でピンクに発色しましたよ。
by kaztomkk | 2009-10-24 13:11 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31