大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

ふじ丸でゴー。

台風の接近により、恒例の流しそうめんができず、残念でした。

しかーし、ふじ丸クルーズはちょうど台風一過の後となったのでした。

c0129314_328516.jpg


子どもの頃から夢見た、豪華客船にはもちろんはじめてで、興奮したぜー。

関門海峡の花火大会を見るのがメインイベントでしたが、門司の町を散策したり、

松田聖子そっくりショーがあったり、いろいろありましたが、

一番印象に残ったのは、下の子が自転車で転倒してけがしたことでした。。

無事でよかった。



窯を開けると上部に配置してあった、徳利型の花入れが全て割れていた。。

きれいに全部。

冷めわれなのはあきらかですが、過去に経験がなくショック当惑。。

うーん。

改善策を練っています。

テストの釉薬はまあまあいい感じでしたけど。。
[PR]
Commented by riri at 2010-08-19 12:59 x
他人事だからか、なんか可笑しくて笑ってしまってごめんじゃけど、こんなふうにいっぱい割れることがあるんですか?

上の雲はすごい夏~~~!!!って感じじゃねー。
Commented by kaztomkk at 2010-08-19 21:51
ぜんぜん笑うところじゃないすよー。
磁器は高温から冷めていく段階で急に冷めると割れることがあるのです。
by kaztomkk | 2010-08-15 03:35 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30