大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

尺皿。

本日快調にろくろしました。

鈴木さんにキジを提供しており、尺皿が欲しいと随分前からリクエストがあったので、ようやく挽いた。

おそくなってすみません。

皿は縁をたおしていくので、ロクロノ中でも難しいものです。

そして、尺皿とは3.3cmの10倍なので33cmの皿。

平らな部分が増え、中心がたれて変形するので完品を焼き上げるのは難しいです。

昔から「 一寸倍 」 という言葉があり、尺から一寸増ごとに難易度が倍増えるということです。

c0129314_2144629.jpg


これを削って本焼きして、たれたりきれたりしないで焼き上げるのが難しいんだろうなあ。

土はケチらないで4-5kgと多め。

高台も高めにとらないといけないので。




あと今日はマグも挽いた。

取っ手をつけるのがキライ。。

でも個展まで順調(^-^
[PR]
by kaztomkk | 2010-10-07 21:13 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30