大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

有本空玄さん。

昨晩、本焼き#153。

BSで「2001年宇宙の旅」をやっていたのでゆっくりみた。

何回か見たけど不可解なので、今回は本気で見た。

そして、ネットで解説を読んで納得した。

謎めいた映画です。




本日より、アルパークで有本空玄さんの個展が開催なのでみにいった。

以前からブログをお互いに見ていたので、ようやく会えましたというかんじでした。

有本さんは広島で志野をつくっていらっしゃいます。

詳細は有本さんのブログをご覧下さい。 → http://mai18ap.blog99.fc2.com/

私としてはひさびさの陶芸談義にたいへん楽しく、勉強させていただきました。

ありがとうございました。


第一章 秋 和楽彩のうつわ
有本空玄 陶展
会期/平成22年10月13日(水)~10月19日(火)
会場/天満屋広島アルパーク店 3階 美術画廊



今日はウコン布をつくりました。

箱付の作品に添える布です。

手芸屋さんで今日はありったけの17mほど布を買ってきて、茶碗と小壷と大物の3つの大きさにきりました。

ピンキングバサミで切るとほつれが出なくていいです。

最後に落款を押します。

伝統のスタイルですが、こういうものをきちんと添えるとお客さんも嬉しいものです。

c0129314_19441643.jpg


そろそろ箱が来るので、箱書きもせんといけんね~。。

小学生の頃お習字をして、専門学校で書道を選択したのがよかった。

ある程度書けるので。

字がかっこ悪いと陶芸も興ざめですもんね。
[PR]
by kaztomkk | 2010-10-13 20:02 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28