大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

うどんの国へ。ふたたび。

四月になりましたね。

青い空、暖かい日差しがうれしい。

地震でいったん中止したのですが、子の中学入学記念旅行「讃岐へのうどん旅」へいってきた。

いっときますが、うどんの本場で特に美味いうどんは劇的に美味いのです。

①がもう 大田家ランキング第2位

c0129314_16182258.jpg


②田村 怪しい店構え

c0129314_16183466.jpg


③山越 釜玉発祥の店

c0129314_16184699.jpg


腹いっぱいになったところで、丸亀城へ。

天守は小さいが石垣の高さは日本一らしい。

お市の方の浅井三姉妹の初が嫁いだ京極氏ゆかりの城。

つぎ、猪熊弦一郎美術館へ。

それからなんかないかと、観音寺の寛永通宝を拝見にいった。

c0129314_16333440.jpg


周囲は300M超の予想を超える巨大さ。

子どもの頃から見たかったので感激。

海岸に無造作に存在していて、どうやって維持しとるんかな?ときいてみると、

年に1回みんなで直すんだそうな。へえー

また腹が減ってきたので、次の店へ。

④香の香 釜揚げ専門店

c0129314_16185832.jpg


その後、空海生誕の地善通寺を参拝した。

坂出のホテルでサッカーのチャリティーマッチを見ながら、ビールを飲んだ。

翌日は、

⑤なかむら 大田家ランキング第1位 で2はい

⑥谷川米穀店 まぼろしー で2はい

食べて瀬戸大橋へ。

かつて人がいっぱいだったフィッシャーマンズワーフに閑古鳥が鳴いているのを確認し、

かつて住んでいた水島に立ち寄り社宅がなくなっているのを確認してから、鞆へ。

c0129314_16191362.jpg


ジブリの宮崎監督が滞在していた話や龍馬のいろは丸の話などがおもしろかった。

鞆を通過するとき、やはり道路が狭いところがあり、なんとかぎりぎり通過した。

橋を掛ける計画があるが、やはり難しい問題だと思った。

また、うどん食いに行きたいなー。
by kaztomkk | 2011-04-04 16:44 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31