大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

京都でお茶会。

大徳寺玉林院にてお茶会に参加してきました。

TASKの卒業生でM下先生を慕うものが集まり、作品を持ち寄りました。

みんな頑張って作品を作っていて、仲間に勇気をもらいました。

春のひと時、久しぶりの京都で過ごせてとてもいい時間でした。

c0129314_672353.jpg


私の作品には、わびの要素がないよね、と思ってお話をしていると、金工のN村先生に「大田さんの水指は棚に飾るといいですね。侘びの茶もあれば雅の茶もあるんだからかならず入り込める場面があるよ」と教えていただきうれしく感じました。

c0129314_65327.jpg


お茶会の運営を手伝うのははじめてで、戸惑うことが多かったですが、いろいろ勉強させていただきました。

案内係でした。つかれた。。

c0129314_65529.jpg


前日準備に入り、夜は先生とお食事できました。

ゆっくり食事をご一緒できたのははじめてだったかも。

c0129314_675059.jpg


お茶会後は陶芸チームで飲み会でした。

旧姓Mやさんはウーマショップのオーナーで一児の母。

しのは流れ流れて三年坂で陶芸教室講師で最近生まれたこどもにメロメロ。

N村さんは轆轤職人を継続中で独身継続中。

K戸はあいかわらず煎茶碗をつくっているがそろそろやめたいとおもっている。彼女ができた。

Oの先生もあいかわらず色絵の高見を目指していらっしゃいます。

Mの先生は夜飲みに行っても何も言われないので最近のびのびしてしているそうです。

O村君はまた身長がちょっと伸びたようでした。

旧姓K藤さんは水指に絵を描いたときに地震が来て壊れないように抱え込んだそうです。大分に引っ越すかもと言ってました。

O主君は白い釉薬や白化粧をして、白い作品に凝っている。

Cべさんは美濃で加藤さんの弟子。

S釜さんは弟子ながらみごとな伊賀を焼いている。

以上が今回飲み会の参加者でした。

その他ききとりました近況は以下の通り。

I上先生とN澤先生はまだ独身。

学校で最初につくった煎茶碗に「見込みがない」と言われたS楽さんは千葉で一児の母。

Y田さんはいま仙台だが無事だったそうです。

ゆうみさんは砥部に嫁に行くそうです。

ゆかぽんは三浦半島の三崎の陶芸教室で講師。

みえさんは伝統工芸館にいる。

Kやぶちゅんは飲み会当日結婚式。ひとの。

きくちゃんは寺に絵を奉納した。

K本は有田に旅行に行った。



みんな来年またビール飲むぞ!!



念願の器館へ水指を置かせていただきました。そして、いろいろアドバイスいただきありがとうございました。万歳~!
Commented by uma-かわむら at 2011-05-04 19:13 x
Mやです笑

今日K戸君がお店に寄ってくれました。

久しぶりに会えて嬉しかったし楽しかったです。
皆年取らないのね。びっくりしました。
また会えるの楽しみにしてます~☆
Commented by kaztomkk at 2011-05-07 10:20
かわむらさん、ありがとうございます。
そうだねみんなそのまんまでしたね。
お店寄れなくてごめんなさい。
Commented at 2011-05-07 18:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaztomkk at 2011-05-08 02:57
唯我独尊さん、みんなかわらず元気でしたよ。
by kaztomkk | 2011-05-02 06:09 | Comments(4)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31