大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

「渡仁・崔在皓作陶展」。

小倉のギャラリーやすこうちにて、「渡仁・崔在皓作陶展」の初日を拝見してきました。

崔在皓(チェジェホ)さんは朝鮮の魂のこもったすてきな白磁を作られます。

いつも韓流スマイルが素敵です。

渡仁さんには初めてお会いしましたが、さわやかで素敵な方でした。

長居しましたが、ありがとうございました。

c0129314_22133422.jpg


崔さんの遊び心がある盃。

中に人が立っているので、酒をそそぐと埋もれていきます。

c0129314_22135056.jpg


救出すべく酒を飲みたくなる。。

c0129314_2214778.jpg


崔さんは白磁を追求していますが、求める色とかは特になくて、土と焼成との出会いでそのたび焼きあがる作品が愛おしいという話が印象的でした。

白と青の色を追求する合理的な私とは全然ちがく行き方でありますが、同じ寸法の同じものをつくるのが苦痛だという点には全く同じだなと思いました。



銀座煉瓦画廊「大田一成磁器展」 10/18-24 については9/13の記事をご覧ください。
[PR]
by kaztomkk | 2011-09-17 22:23 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28