大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

紫蘇の花が咲いた。

もりもり虫に食われながらも、なんとか紫蘇の花が咲いた。

秋だねえ。

c0129314_373776.jpg



素焼ができたので、表面を水でぬぐって、呉須で絵を描く。

c0129314_334813.jpg


焼き上がりをイメージしながら、呉須の濃さを調整します。

大小のそば猪口。

c0129314_344936.jpg


文様のモチーフは海のものを積極的にとりいれています。

単純に好きなのと、人があまりやらないから。

蟹。

c0129314_312550.jpg


烏賊。

c0129314_322573.jpg


鳥。

c0129314_32395.jpg


花文様のように万人受けはしないかもしれないけど、ハマる人にはハマります。。


銀座煉瓦画廊「大田一成磁器展」 10/18-24 については9/13の記事をご覧ください。
by kaztomkk | 2011-09-22 03:09 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31