大田一成 陶工日記

広島で染付と青白磁の器をつくっています。

丼について。



丼は食器の中でも低く見られる感があります。

陶芸家もあまり力を入れて作らないアイテムといえるでしょう。

しかし、多くの食器好きはよい丼がないかけっこう探しています。

私の展示でもいつも人気があります。

うどんでもらーめんでもご飯モノでもおおらかにうけ入れる寛容さを丼には感じますね~。




煉瓦画廊で出した新作丼。

c0129314_1841528.jpg


形はこんな感じ。

直径17cm×高さ9.5cmです。

これは以前に作ったデザイン。

c0129314_18394723.jpg


口をシャープにして、締まった感じにしてあります。

c0129314_18395653.jpg


家で使う丼は少々小ぶりの感がありますので、これはちょっと大きいかなと最初は感じるかもしれませんが、ラーメンなど入れるとぴったりサイズです。
Commented by kii at 2012-02-01 15:01 x
丼ぶりって なかなか気に入ったのがないのよね~
以前骨董品屋で ゴスでさらっと竜が描かれた丼ぶりがあって、とっても素敵で、お値段もまあまあ。
数日悩んで、一週間後にお金握りしめて買いに行ったら売り切れてました…。
気に入ったらすぐ買わないとだね。
今度その丼ぶりの絵を送ってあげよう。商品化したら絶対売れるよ~

Commented by kaztomkk at 2012-02-03 09:49
それみして~。
by kaztomkk | 2012-01-31 18:49 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31